お遍路を行う際のアイテムをご紹介します

お遍路のアイテム

カップル

金剛杖を持つ

お遍路のアイテムとして基本となるのが、金剛杖です。この金剛杖とは、木製でできた杖となります。杖をつくことによって足への負担を軽減させることもできますが、この杖を弘法大師と見立てて、共にお遍路を行っているという意識を持つことができるのです。

白衣を着る

白衣と呼ばれる白い衣を着ると、お遍路さんのスタイルにぐっと近づくことができます。この白い衣を着る意味としては、昔はお遍路を行っている最中に亡くなってしまっても大丈夫なようにという意味合いで着ていたと言われています。それほどお遍路を行うことは過酷であり、強い意思を持って行うものだという実感をすることもできるでしょう。

菅笠を被る

菅笠とは、頭に被る笠のことです。笠を被ることによってお遍路さんのスタイルをきちんと守れるだけでなく、熱中症対策を行うことができるのです。普通の帽子であると、本堂などに入る時には脱帽することがマナーとなりますが、笠の場合はそのような必要もありません。

見た目から入る事も良いでしょう

お遍路ツアーに参加するような時でも、見た目からきちんとすることで気持ちがしっかりと持てることもあります。上記に挙げた以外にも、お遍路のアイテムは様々にあるものです。お遍路に参加する前に、自分にとって必要なものを確認しておくと良いでしょう。

広告募集中